英語児童書おすすめ

多読、英語勉強おすすめ英語本Holes 穴(ルイス サッカー)

ルイス サッカーといえばHoles(5年生以上対象)が有名ですが他にもたくさんあります。3、4年生対象な本が多く分かりやすい英語でかかれているので多読初心者にはおすすめです。

Holes

現地校に通う子供が3年生の時に読んだ本。5年生の時に学校のクラス担任が2ヶ月かけて音読してくれた本でもあります。

  • ルイス サッカーによるヤングアダルト小説
  • 全米図書賞児童文学部門、ニューベリー賞を受賞
  • 映画化されている
  • 主人公スタンリーは、貧乏な家生まれで中学生の男の子
  • ある日スタンリーは靴泥棒だと間違われ、逮捕されてしまいグリーン・レイク・キャンプにある少年矯正施設に送られてしまう

以下Holesの続編。グリーンレイクキャンプの仲間が主人公
Small step

Stanley Yelnats' Survival Guide to Camp Green Lake

Wayside Schoolシリーズ

  • へんてこな生徒たちが通うへんてこな学校生活の話が30話
  • エレベーターなしの19階がない30階建ての学校(ビルダーが19階を作るのを忘れてしまった)
  • 平屋校舎30クラスの学校を建設予定だったがビルダーが間違えて上に30階作ってしまった
  • アニメ化

Sidesways Stories from Wayside School

Wayside school is falling down

Wayside School Gets A Little Stranger

Wayside School Beneath the Cloud of Doom

Sideways Arithmetic From Wayside School

More Sideways Arithmetic From Wayside School

 

Johnny's in the Basement

ちょうど11歳になったビン集めが趣味なジョニーが主人公。ジョニーの両親はジョニーにもっと成長してもらいたいとジョニーが行きたくもないダンススクールに通わせます。ダンス教室ではヴァレリーという女の子と意気投合。

 

Someday Angeline

父親と2人暮らし天才少女8歳のアンジェリーナが主人公。アンジェリーナは非常に頭が良く8歳で6年生の授業を受けますがなかなかお友達(先生)とも馴染めなません。父親でさえも娘にどう接していいのか。。。

 

Sixth Grade Secrets

小学校卒業間近ローラが主人公。男の子と女の子で作られた秘密のクラブ。秘密を守るために保険をかけるのですが些細な事で喧嘩から大喧嘩に発展してしまいます。

 

There's a Boy in the Girls' Bathroom

5年生のブラッドリーが主人公。彼は5年生のクラスで最年長の学生で4年生を繰り返している
問題児で先生を含めみんながブラッドリーの事を嫌っていますが転校生のジェフと新しいスクールカウンセラーが現れブラッドリーの生活がかわります。

 

The Boy Who Lost His Face

クールになりたい少年デイビッドが主人公。クールな友達にダサイと思われたくないため魔女と噂されているおばあさんに悪戯してしまい反対にそのおばあさんに呪いをかけられたと思い込むデイビット。

 

Dogs Don't Tell Jokes

Someday Angelineにでてきたジョークが大好きゲリーが主人公
発表会でジョークを披露するために練習しますが。。。。

 

Fuzzy Mud

小学5年生のタマヤと7年生のマーシャルは学校からの帰宅途中いじめっ子チャドを避けるために立ち入り禁止の森に入ります。ところがタマヤがチャドに見つかり攻撃されそうになったので泥をチャドに投げつけ逃げ切ります。その日から生活が一転。。