オーストラリア生活

【子供が大好き】簡単!小麦粉粘土、プレイドーの作り方

子供が大好きな粘土遊び。手作り粘土は5分もかからず作れるのでコロナ自粛中、 雨の日遊びにもおすすめです。

子供と一緒に作ってみよう!

もくじ
粘土は英語で何?
粘土遊びの効果
材料(作り方)

粘土は英語で何?

英語で粘土はclay(クレイ)、でも粘土遊びの粘土となるとplaydough(プレイドー)

粘土遊び=playing with playdoughといいます

オーストラリアではPlay-doh という子供用粘土ブランドがあるんですが
そのブランド名playdough=粘土が一般的に使われるようになりました。

プレイドー

 

粘土遊びの効果

粘土は手先でコネコネする事により

  • 脳の活性化
  • 創造力を高める
  • 集中力を高める
  • 手先を器用にする
  • 色彩感覚を育てる

といい事づくめ。ぜひ室内遊びに取り入れてくださいね

材料(作り方)

材料(日本語)

塩 (1カップ)
小麦粉(3カップ)
油(大匙1)
水(1カップ)
食紅

材料(英語)

1 cup salt
3 cups plain flour
1 tbsp vegetable oil
food colouring
1 cup water

塩、小麦粉、油、水をボールに入れ捏ねる。

粘土のようになってきたらお好きな色の食紅を入れ色が馴染むまで捏ねる。

食紅食紅
食紅は原液が手や服についたら取れにくいので気を付けてね

 

完成ねんど完成ねんど

手作り粘土での工作。
完成した粘土は冷蔵庫で保管したほうが長持ちします