英語児童書おすすめ

多読、英語勉強におすすめ英語本ロアルド.ダール

英語圏の子供達ならみんな一度は読んだ事があるロアルド.ダール(作者の名前)の本。ベットタイムの本の読み聞かせの為に読んであげる本としても人気があります。そんなロアルド ダーの本を16冊紹介します

英語ではローダー。ロアルドダーと言っても分かってもらえない

Matilda P229

天才少女マチルダとその天才マチルダに興味のない両親。学校では暴力校長が威張り散らし最悪の状態。みんなで悪い校長をやっつけようとし。。。。ブックパレード(好きな本のキャラクターに変装していく日)にマチルダちゃんに変装していく子が多いです。

Charlie and the chocolate factory P179

貧乏な暮らしをしているチャーリー。ある日チョコレート工場の工場主ウィリー・ウォンカが、自社のチョコレートの中にゴールデンチケットを5枚入れて出荷、チケットを引き当てた子供を工場見学に招待すると発表します。ジョニーデップがウォンカ役として映画化され、ミュージカルも公演されています。

チャーリーとチョコレート工場

Charlie and the great glass elevator P181

Charlie and the chocolate factoryの続編です。

Esio Trot P55

マンションの一階下に住む女性の事が好きになったおじさん。でも女性はペットの亀の事で頭がいっぱい。おじさんは彼女に好かれる為に亀に大きくなってもらいたいという彼女の願いを叶えるべく亀が大きくなる呪文を教える事になりますが、、、、。

題名のEsio Trotを反対から読むとToretoise(亀)だよ
恋のまじない、ヨンサメカ 

The BFG P198

「ソフィー」という勇気ある少女と心優しい巨人が助け合いながら人食い巨人に立ち向かうストーリー。巨人が使う英語が独特です。

ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

Boy tales of childhood P218

ロナルドの少年時代の自伝ですがそれ本当!?と疑ってしまう面白エピソードがたくさんです。大人にもお勧めの本です

Going solo P209

こちらはロナルドの波乱万丈の青年時代の自伝です。

Danny the champion of the world P213

ダニーはお父さんと2人暮らし。2人でもパパとの生活は最高!特にこの本に出てくるお父さんが魅力的でダニーがなぜお父さんの事が大好きなのかわかります。子供だけでなくお父さんにも読んでもらいたい本です。

ダニーは世界チャンピオン

The Magic Finger P56

主人公の女の子はMagic Fingerを持っていますが普段は使わないようにしてます。
お隣りのグレック一家は楽しみの為に狩猟をしています。楽しみの為だけに動物を殺すなんて!!!ある日女の子は怒り狂ってMagic Fingerを使ってしまいますが、、、、

The giraffe and the pelly and me P70

昔お菓子屋さんだったお店が改装されました。誰が来るのかなと見ているとペリカン、猿、キリンが顔を覗かせます。かわいいお話です。

こちら愉快な窓拭き会社

Fantastic MR FOX P81

盗みが得意なかしこいきつねと意地汚い3人の農場主の話。読んでる途中早く続きが早く知りたくなる本です。

ファンタスティックMR FOX

The TWITS P86

Mr and Mrs Twitsは似たもの夫婦。MR Twitは顔も毛で覆われてきつい臭いを放っている男。Mrs Twitsもいつも汚らしい格好でガラス玉の義目をはめています。そんな二人がお互いに意地悪ないたずらをします。

アッホ夫婦

James and the giant peach P148

豆の木ではなく桃の木。ジェームスは謎の老人から緑色に輝く不思議な物をもらい、桃の木にこぼしてしまいます。すると、実がならなかった木に桃の実がつき、桃は大きくなり、桃を一かじりすると、ジェームスは桃の中に引き込まれます。

ジャイアント・ピーチ

George's Marvellous Medicine P98

嫌いなおばあさんに飲ませる為に怪しげな薬を主人公のジョージが自分で作る話。
大人では思いつかないような事をジョージはやってみます。

僕の作った魔法のくすり

The witches P199

この本は学校のお友達にストーリーが怖いと聞いていたのでロアルドのシリーズで一番最後に読んだ本。確かに魔女の描写が不気味なので低学年の子供が怖がるのが納得!映画化されています。

魔女がいっぱい

The wonderful story of Henry Sugar and six more P225

これはブックセットに入ってなかったのですが図書館でセールのなっていて買った本。7つの短編が入っていてロアルドが何がきっかけどうやって作家になったか書かれているストーリーも入っています。