株式投資

オーストラリアで株式投資

最近日本でも株式投資を始める人が増えてきてますがオーストラリアでも株式投資をする人増えてきてるようです。
オーストラリア株は日本株、米国株に比べて高配当株が多い会社が多いので配当金目当てで所有してみるのもいいですね

証券会社(ブローカー)

Chess Sponsorship

人気オンライン証券会社

ETF

証券会社(ブローカー)

オーストラリアで株を取引するにはまず証券会社を開設する必要があります。

開設の際に銀行口座の詳細(BSB,アカウントナンバー)タックスファイルナンバー免許証やメディケアカードなど身分を証明するものが必要となります。

証券口座はcommonwealth bank,Westpack,Anz,NABなどの大手銀行で開設する事ができますが株の売買する際の手数料が高いです。(一回の取引料金$20〜)購入売買で手数料がかかってくるので手数料が安いに越したことはありません。

私は手数料が安く人気のSelfWelthを使っていますがサイトが見やすく一回の取引手数料が$9.5と大手銀行の半分で取引ができます。

SelfWelth  こちらから無料登録されると5回分($50相当)無料手数料がもらえます。

 

Chess Sponsorship

Chess Sponsorship(Clearing House Electronic Subregister System)
オーストラリア証券取引所ASX)で、どこの誰がどの株式や証券を所有しているのかを管理しているのかを表しているのがChessです。

利用する証券会社がCHESSのスポンサーとして登録してあれば、株式を購入した際にASXから証明のためのHin Number(Holder Identification Number)が割り当てられます。

証券会社を変えたい時に保有している株を移動するときにこのHin Numberがある場合必要になってきます。

CHESS/Hin Numberは自分の所有している株式や証券を証明してくれるのであった方が安心
もしも、万が一証券会社、銀行が倒産してしまってもHin Numberがあると安心

 

人気オンライン証券会社

SelfWelth

オーストラリア株米国株、個別株ETF購入可能
一回の取引手数料が$9.5
初心者にも使いやすいサイト
CHESSのスポンサーとして登録

Superhero

オーストラリア株、米国株の個別株、ETF購入可能
一回の取引手数料がオーストラリア個別株,ETF取引手数料が$5
アメリカ株、ETF 取引手数料が無料

Pearler

オーストラリア株、米国株の個別株、ETF購入可能
一回の取引手数料が$9.5
一部のETFの取引手数料が無料
CHESSのスポンサーとして登録
サイトが少し見にくいのとサーバーがダウンしていて使えないときもありあまり安定していない。今後改善されるかも!?

Stake

アメリカの個別株 ETFを取引するためのアプリ
手数料が無料ですがオーストラリア株は取り扱っていない

私は長期投資(ETFなど)はSelfwelth 、短期投資はSuperheroを利用しています

ETF

オーストラリアの証券会社もETFをたくさん取り扱っています。

米国S&P500新興国アジアの国々をまとめたETFをオーストラリアドルで買うことができます。

優良な個別銘柄株の寄せ集められてるのがETF

人気ETFの例

VAS オーストラリアのTOP300会社

A200 オーストラリTOP200会社

VGS 全世界

VTS 米国株のみのETF

VAE アジア(日本を除く)ETF

VEU EU ETF

この他ETFはたくさんあるので気に入るの見つけてみてくださいね